顔のたるみ

MENU
顔のたるみは、年齢以上に老けて見えてしまうだけではなく、なんとなくだらしない雰囲気まで作り出してしまうものです。
避けたい顔のたるみですが、加齢とともにだんだんたるんできてしまうのもまた、悲しい事実です。
ある日突然、たるみが気になりだしてしまった…、なんて方もいらっしゃるかもしれませんね。
目の下、あごや顎のライン、口元などにたるみが目につくことも!!

残念ながら個人差はあるものの、なんの対策も行わなければ、顔は徐々にたるんでいきます。
けれど、対策次第では若い頃のたるみなしの顔を維持することも、不可能ではありません! 
ぜひ、顔のたるみ対策を行い、顔のたるみの予防、改善を目指しましょう!!

顔のたるみはどう予防/改善する?!


顔のたるみは、女性にとっては真剣に悩んでしまう問題です。
たるみが気になる女性全員が、美容整形外科に行って、フェイスリフトをお願いできるというほど経済的にも、そして精神的(勇気がないとできませんよね)にも頑張れるわけではありません。

日常生活で、気軽に顔のたるみが予防・解消できないものか…。
実は、できるんです!

顔のたるみ対策で、まず一番簡単に始められる方法。
それは、食生活の改善です。

肌にはたるみ対策の化粧品が一番簡単な気がしませんか?
けれど、たるみを改善してくれる化粧品というのは、効果はなかなか実感できないのに、お値段が張るなんてことも多々あるのです。
けれど、食生活の改善であれば、たるみに特化したものを使用しなくてもOKなので安価に始められますよ。

まず、自分が毎日食べているメニューを考えてみてください。
噛みごたえのある食材は含まれていますか?
しっかり噛まないといけない食材を利用し、調理の際にはいつもよりも大きめに食材をカットすることを心がけ、食べるときにはよく噛んで食べる。
ダイエットにもなりそうですが、これは顔の筋肉に働きかけてくれるので、本当にお勧めですよ。
顎周りの弛みが気になる方は、今日からでも始めてみてください。

顔のたるみ解消エクササイズ


頬やあご、くちもとのたるみが気になる方は、肌に原因があるのではなく、実は顔の筋肉を使っていないことが原因の場合が多いのです。
顔がたるみやすい人は、表情が乏しかったり、また長時間のデスクワークで顔の筋肉をつかっていないなど、共通点があるのですよ。
そこでエステにお願いする前に、まずセルフケアでたるみ解消にトライしてみましょう。
顔のたるみ解消のためのエクササイズは、とっても簡単!
俗に「あ・い・う・え・お」体操と呼ばれる体操が、顔の表情筋に働きかけてくれるため、顔のたるみを予防、解消してくれるといわれているんです。
即効性はありませんが、毎日コツコツつづけることで、効果が見られるはずですよ!

「あ・い・う・え・お」体操のやり方は、あいうえおを発音する際に、口を大きく開け、口回りから頬の筋肉に意識を持っていきながら行うことです。
トイレでもできますので、会社にお勤めされている方でも、簡単にできますよね。

一日2−3セット、毎日継続して行うようにしてください。

また、「舌回し体操」なる体操も、ほうれい線や顔のたるみなどに効果があるとされています。
舌回し体操の方法は、口をOの字に開けたら、今度は唇をできるだけ前に出して、口をすぼめましょう。
ふざけてチュウをおねだりする顔、といえばわかりやすいでしょうか?!
さらに、今度は舌で口の中から、ほうれい線を押して膨らませるイメージで刺激していきましょう。
さらに、舌で歯と歯茎の上を、一周してください。
一日に、左右5回ずつを1セットやると効果的だそうですので、顔のたるみが気になっている方は、ぜひトライしてみてください。