目のマッサージ

MENU

目のまわりがなんだかたるんで見える、くまは気になるし、まぶたも若干たるんできた気がする…。
毎日鏡を見て化粧をしているのに、ある日突然そんなことに気が付いて愕然としてしまう方もいらっしゃるようです。

 

老いは突然来るのではなく、意識をしていなかったり、徐々に始まった老化のサインを見過ごしていた場合、ある日突然一気に年を取ったと感じるようになるのだそう。

 

また、なんとなく目の周りが腫れぼったく感じる、そんな方も、目のマッサージをしてたるみや腫れを予防、解消しましょう!

 

どうして目のマッサージは必要なの?

目のマッサージは目の疲れやくまなど、目元を元気にし、印象をグッとよくさせるのに有効です。
目の下の線が気になっている方、目の下のたるみが気になっている方は、目の筋力トレーニングや目が大きくなるマッサージで、リンパの流れを改善し、目を大きく印象的に、さらに若々しく魅せることが可能になります。
目の周りの皮膚はデリケートなので、ツボを押すときは力を入れ過ぎないで行うことが大切ですよ。
目元の筋肉がほぐれることで、気持ちよく毎日続けることができるはずです!

 

目元の皮膚は弱いため、必ず目元専用のクリームや美容液を使用して行ってください。
なければ、スキンケア用に使えるオイルでもOKです。
オリーブオイル、亜麻仁油もお勧めですよ!
ヴェレダなどからは、目元専用のマッサージオイルなどもあるため、オイルがお好みの方は探してみてくださいね。
マッサージをする前には、必ず目元に塗布してから行ってくださいね。

 

目のエクササイズの仕方

目元のお肌はデリケートなので、あまり力を入れないように行いましょう。

 

眉毛をできるだけ上に引き上げて、指で眉を抑えて、戻らないようにしてください。
その状態で、目を閉じたり開けたりするだけです。
それから、中指で上まぶたの目頭を抑え固定したら、指はつけたまま目じりを同時に人差し指で抑え、上まぶたは左右に伸ばすイメージで行っていきましょう。
毎日10回行うだけでも、効果があるといわれています。

 

目のマッサージの仕方

人差し指、中指を目の下のくぼみの縁に当ててください。 
それから、目頭から目じりに押すようにマッサージしましょう。
それから上まぶたを刺激します。
上の目のくぼみ部分に親指を当て、目頭から目じりに向かってマッサージ!
気持ちよく感じる程度で、強くやらないでください。
人差し指で目頭と鼻の付け根周辺を優しく押し、最後は眉毛を優しくつまみながら左右に揺すってほぐしたら、出来上がりです! 

 

どうでしょうか?簡単ですよね?
これなら毎日、湯船につかって洗顔後にできるかも、と思われた方は、今日から毎日やってみましょう!